フレーベルの恩物 
  • 恩物とは(参考文献 株式会社フレーベル館発行・玉成恩物研究会編著:フレーベルの恩物であそぼう
    • フレーベル(フリードリッヒ・W・A・フレーベル、1782-1852)が1838年に創案した一連の教育遊具の総称
    • 神が人間に与えた素晴らしい賜物であるという意味から、『Gabe(独)』『Gift(英)』と名付けられた。日本では1876年に、恩恵により仏や父母から賜ったものという仏教的意味合いで『恩物』『賜物』と意訳された。
    • 一連の教育遊具は20種類だが、日本では恩物といえば第1から第10恩物までを指し、第11〜第20恩物までを手技工作と呼ぶ。
    ▲ページTOP

  • フレーベルって?(参考文献 株式会社フレーベル館発行・玉成恩物研究会編著:フレーベルの恩物であそぼう)
    • フレーベル(フリードリッヒ・W・A・フレーベル、1782-1852)は、世界最初の幼稚園『キンダーガルテン』を開設、幼児教育の祖とも呼ばれている
    • フレーベルについては、フレーベル館のホームページや下記参考サイト等をご覧ください。
    ▲ページTOP

  • 恩物の種類(参考文献 株式会社フレーベル館発行・玉成恩物研究会編著:フレーベルの恩物であそぼう

    第1恩物 第2恩物 第3恩物 第4恩物 第5恩物
    六球 三体 立方体の積木 直方体の積木 立方体と三角柱
    の積木
    第6恩物 第7恩物 第8恩物 第9恩物 第10恩物
    立方体と直方体
    の積木
    色板
    第11恩物 第12恩物 第13恩物 第14恩物 第15恩物
    穴あけ 縫う 描く 組む・編む・織る 紙を折る
    第16恩物 第17恩物 第18恩物 第19恩物 第20恩物
    紙を切る 豆細工 厚紙細工 砂遊び 粘土遊び
    フレーベル館のホームページには、恩物の写真が掲載されてます。
    フレーベル館の通販サイトなので、購入も可能です(セースルではありませんよ!)。
    • 恩物は、順序にこだわらず、子供の発達や興味に応じて与えることが望ましい。
    • 手技工作(11〜20)は、点から始まり立体で終わる。
    ▲ページTOP
  • 恩物を借りてみました!
    • 第5恩物、第6恩物、第7恩物、第8恩物、第9恩物を借りました(下写真参照)。
      第7、8、9恩物の作品例(写真右)は、参考までに私が本を見て作ってみました。
    • 私の夏休み自由研究として、子供たちにやらせてみようかな〜と思ってます。記録は、管理人日誌(ブログ)にて随時掲載の予定です。

    第5恩物
    立方体・2種類の三角柱のミックス
    第6恩物
    3種類の直方体のミックス
    第7恩物
    四角・三角の色板
    第8恩物
    長さの異なる5種類の細い棒(箸)
    第9恩物
    直径の異なる3種類の環と3種類の半環(金属製または厚紙製)
    ▲ページTOP